8月の空き状況

お盆の混雑が過ぎ、那須にはあっという間に秋の気配が漂い始めました。

朝晩の気温は20℃~23℃あたりになり、過ごしやすくなりました。

夏の暑さの疲れ回復に、冷房で冷えた体を温泉で温める夏の終わりの温泉旅。

8月の空き部屋が少なくなってきております。

 

<31日までの空いているお部屋>

8月21日 朱雀 ・ 曲水 ・ 狭霧 ・ 河鹿

8月22日 朱雀 ・ 木賊

8月23日 曲水 ・ 狭霧

8月25日 朱雀

8月26日 東雲

8月27日  ・ 木賊

8月28日 錦木 ・ 河鹿

8月29日  ・  ・ 雲井

8月30日 朱雀 ・ 木賊

 

上記の日程もすぐに満室になってしまうかと思いますのでお早目のご予約をオススメいたします。

残り僅かですが、夏の那須に避暑にお出かけください。

 

HPからの予約はこちらから。

電話 0287-76-3180(9:00~21:00)

 

曲水

 

朱雀

 

木賊

 

河鹿

 

狭霧

 

東雲

 

 

  • 2019.08.20(火)
  • お 知 ら せ

サロン完成(完)

4月末に客室より先にサロンは完成していました。(仮)として。

6月に1度、7月にさらに1度の工事をしておりまして、

ようやく完成(完)となりました。

最初のサロンと比べて、何が違うか分かりますか?

 

 

カウンターができました。

お飲み物をご用意できるようになりました。

職人さんに頑張って作ってもらった棚もできました。

宿主の好きな本がちらほら並んでいます。

お風呂上がりのひと時をお楽しみください。

 

  • 2019.08.09(金)
  • お 知 ら せ リニューアル情報!

客室紹介【落穂】和のツイン(9/14)

【落穂】定員2名 御子様不可

目の前の木々から射し込む優しい木漏れ陽が印象的な客室は

ベッドを備えコンパクトな機能性と天井が高く梁を現した解放的な和室。

お一人様の滞在にもぴったり。

 

 

 

ご予約はこちらから。

  • 2019.07.04(木)
  • お 知 ら せ リニューアル情報!

八幡のつつじ群落見頃

 

宿から車で約15分。標高約1100m。

 

関東平野を見渡せるパノラマ風景を鮮やかにピンクが覆うこの時期。

 

八幡のつつじ群落が見頃を迎えています。

 

青空と新緑とツツジの織りなす美しい景色を是非、楽しんでください。

 

今年は花が多く、とても見応えがあります。

 

 

 

  • 2019.05.24(金)
  • お 知 ら せ 四 季 の 便 り

サロン完成(仮)

長い工事の間は、多くのお客様のご協力を賜りましたことを感謝申し上げます。

客室のリニューアルオープンより一足先に、【サロン】がオープンいたしました。

お風呂上がりのひとときをより快適に寛いでお過ごしいただける空間になりました。

  • 2019.04.20(土)
  • お 知 ら せ リニューアル情報!

【温泉ランチ】長期お休みのお知らせ

現在、宿では改装工事の最中です。築90年近く経つ宿を大切にこの先も残していくための補強と補修、

そして一部客室のフルリニューアルです。

今回の改装に伴い、HPの客室の見せ方、宿泊プランの内容など、

小さなリニューアルも同時進行で行っております。

 

そして、【温泉ランチ】も内容を見直すことに至りました。

山水閣は古くから宿を営んでいたのですが、地元での認知度がほとんどありませんでした。

そこで地元の皆さまに知ってもらいたいと15年ほど前に始めたのが【温泉ランチ】です。

昼の時間に、温泉と食事を楽しんでもらいながら、宿でお過ごしいただくプランは、

地元のお客様のみならず、関東近県からも多くのお客様にお越しいただいております。

 

実は何度も内容のリニューアルを試みたのですが、手つかずのまま今に至っております。

皆さまにご好評をいただいております【温泉ランチ】をより良いものにしていくために、

今回の長期の休みを決断いたしました。

 

これからお越しになる予定を立ててくださっているお客様もいらっしゃると思います。

【温泉ランチ】の営業をしながらのリニューアルも出来るかもしれません。

しかし今までの経緯を鑑みてのお休みです。

お客様に更に満足していただける内容となり、再開の準備が整い次第、お知らせいたします。

 

【温泉ランチ】はしばらくお休みいたします。

皆さまのご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  • 2019.04.02(火)
  • お 知 ら せ

山水閣の一部リニューアルについて

昭和初期、日本全国にリゾート開発ブームが到来し、首都圏からのアクセスの良さと

良質の温泉に恵まれた那須はまさに高原リゾートとして人気を博し、一気に注目を集めました。

山水閣は那須御用邸のご近所に自然景観に配慮した温泉旅館として開業し、

戦時中は特攻隊志願兵の最後の晩餐の場にも利用されたと聞いています。

もともとは宴会場やダンスホールなどを有し、団体のお客様をお引き受けする事も多い宿でした。

平成に入ると「個人のお客様向けの宿」へと徐々にシフトし、宴会場を個室食事処に改修したり、

貸し切り風呂を新設するなど、幾度となく変革、改修を繰り返し今に至ります。

あの東日本大震災の大きな揺れにも耐えてくれた木造の山水閣を私は堪らなくいとおしく感じています。

この宿を慈しみ、更なる進化へと導くために、時代の節目となる改元の今年の春、

山水閣の一部客室をフルリニューアルし、「ライブラリーサロン」を新設、

また木造旅館の風情そのままに、最大の難題である

「上下階の音、振動対策」に出来る限りの補強耐震造作をする事と致しました。

 

主な変更点は以下に

※二間客室をフルリニューアルし、主室と寝室が以前より使いやすく、広く快適に。

また、寝室畳上に特注の「お布団ベッド」とラウンジチェアを設え、

現代の生活スタイルに合った快適な設えに致します。

 

※一間客室にも畳上に特注の「お布団ベッド」とラウンジチェアを設え、

お二人様、お一人様に「丁度良い設え」へとフルリニューアル致します。

 

※ロビー階に新たに、段差の少ないバリアフリー「風呂付き客室」が新設致します。

内湯浴室にも近く、同じ階に食事処がございますので、

おみ足の不自由なお客様やお連れ様のご滞在がより快適になります。

 

※新設の風呂前ライブラリーサロン(仮称)は28畳のゆとりのスペースとなり、

チェックインのお客様と滞在中のお客様がバッティングすることなくゆるりとお過ごし頂けるようになります。

 

 

最後に、宿屋の主として大切にしたい言葉

 

「不易流行 ふえきりゅうこう」

 

不易流行の不易は「時代を越えても不変の真理」流行は「時代や環境の変化によって革新されることがら。

時の流れと共に変わるお客様の快適の基準を意識、改善し、

変えてはならない、変えるべきでない世界に類を見ない

「日本旅館」の本質をより深く深化させていく所存です。

 

 

主 片岡孝夫

 

  • 2019.04.01(月)
  • お 知 ら せ リニューアル情報!

工事と変化②

もう、お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

予約画面で気づいた方もいらっしゃるでしょう。

今まで、山水閣ではタイプ別にお部屋を紹介していましたが

今回の改装で、それぞれの部屋が個性ある部屋になったので

部屋毎にお見せできるように、一部屋ずつ紹介しております。

客室は全部で14室になり、新しい部屋はベッドの部屋も登場します。

相変わらず、バリアフリーではないのですが

宿の土台をいじらないままの改装では限界があります。

出来る限りの対応で、ゆっくりお過ごしいただければ幸いです。

 

 

 

新しいお部屋は、ようやく壁が出来まして・・・

部屋の写真などはまったくないのですが、

先の予約でご用意出来るようになっております。

まだ、画像もないお部屋のご予約はこちらから。

  • 2019.03.23(土)
  • お 知 ら せ リニューアル情報!

工事と変化①

まだまだ、絶賛工事中でございます。

色々と賑やかな音が聞こえておりますことをお詫び申し上げます。

現在、大浴場の前の廊下が狭くなっています。

この壁は工事中だけの仮壁です。

壁のすぐ右側は工事現場になっています。

お客様同士のすれ違いも

お互いによけながら、譲り合いながら行き来してくださり

本当にありがとうございます。

壁の撤去の予定は4月の中旬です。

GWには間に合うといいのですが。

  • 2019.03.21(木)
  • お 知 ら せ リニューアル情報!

工事が始まりました。

お正月が過ぎ、成人式が終わり、とうとう本格的に工事が始まりました。

宿の半分に足場が組まれております。

区画で仕切ってあるので、宿泊のお客様の滞在には支障はありませんが

日中は若干の音がでることもあります。

期間中、ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、

ご協力の程、宜しくお願い致します。

色々と見納めなところがあり、少し淋しい気分になっております。

  • 2019.01.17(木)
  • お 知 ら せ

山水閣通

カテゴリー

アーカイブ

TOPへ