バス停の名前が変わりました。

いままで、バスをご利用になってお越しいただくお客様へご案内していた

最寄りバス停の名前は「つつじヶ丘」でした。

12月1日から・・・「山水閣入口」に名前が変更になりました。

 

  • 2017.12.03(日)
  • お 知 ら せ

Merry Onsen Christmas !

lounge206が今年もクリスマスに染まりました。今年も温かく、優しい空間ができました。

宗教違うし、とか、イベントだよね、とかクリスマスの感じ方や、想いはさまざまと思いますが

この期間、なんとなくウキウキして、幸せな気分になります。

宿で過ごすほんの少しの時間でも訪れてくれた方が優しい気持ちで、穏やかな気持ちで、

大切な方とほんわり幸せな気分で過ごしてほしいと願うクリスマスです。

クリスマスプランは12月25日までご利用いただけます。

12月22日、23日は福井アミトリオによるジャズライブです。

 

     

 

     

  • 2017.11.28(火)
  • お 知 ら せ ラ ウ ン ジ 2 0 6 宿 泊 プ ラ ン

第12回 那須ショートフィルムフェスティバル2017

毎年の秋の楽しみといえば、ショートフィルムフェスティバルです!

12回目を迎える今年のテーマは「HENSHIN」。

ショートフィルムフェスティバルの楽しみのひとつがポスター。

那須在住のイラストレーター米倉万美さんが手がけています。

今年は、狐にふんして太鼓を打ち鳴らす那須を代表する伝統芸能「白面金毛九尾太鼓」のお面です。

そして、映画の上映だけではなく、たくさんの楽しいイベントも用意されています。

 

11日(土) 10:00~ オープニング

白面金毛九尾太鼓と清水秀苑先生の書道パフォーマンスとのコラボレーション

 

11日(土) 11:00~ シャバーサナ上映

「HENSHIN」にちなんで、ヨガインストラクターの岩下友希先生を迎え、ヨガで心と体をほぐした後に、

映画を鑑賞。ヨガマットに寝転びながらリラックスしての鑑賞をお楽しみください。

 

12日(日) 11:00&14:00 今日はこどもでいたかった

親子で楽しめるプログラム。日本アニメ生誕100年を記念してフィルムセンターの所蔵する

日本のアニメーション映画4作品が35mmフィルムで上映されます。全て無音声の映画をスタッフが

弁士のように字幕を読み上げる試みもあり、是非ご一緒にお子様に字幕を読んであげてみてください。

 

15日(水)&18日(土) シネマバー

Bar+Gallery殻々工房にて過去の受賞作品が無料で上映されます。

 

16日(木) バーロイヤル

南が丘牧場 ザ・バイカルの2階が上映会場ですが、「ラースと、その彼女」の上映とともに

一夜限りのバーロイヤルがオープンします。

 

19日(日) 11:00~ Nasu Award 2017 授賞式

那須アワード、観客賞、リクルート賞、那須フィルム・コミッション賞が決まります。

 

そして今年も多くの映画が上映されます!ぜひ、那須で秋と映画をお楽しみください。

 

 

会場 南が丘牧場

期間 11月11日(土)~11月19日(日)

 

 

 

 

  • 2017.11.10(金)
  • お 知 ら せ 那 須 の イ ベ ン ト

-My first Ryokan-

20代限定のプランが出来ました。20歳~29歳の方だけがご利用いただけるプランです。

その名も- My first Ryokan -。

プランを作るにあたって、20代にリサーチしたのですが、

色々と出てきました、旅館のイメージ。

仲居さんがずらーっと並んでお出迎えとか、古びていて、ちょっと怖いとか。

料理があまり美味しそうじゃないとか、懐石料理って分からないとか。

ビュッフェみたいに好きなものが食べられないとか、堅苦しそうなんてのも。

浴衣の着方が分からないとか、布団で寝たことないとか。

温泉で年配の方が多いとか、一緒は入りずらいとか、

旅館で何か楽しいことあるのかな?なんてのもありました。

そもそも旅館って何ですか?

日本旅館の始まりは、奈良時代です。交通機関のなかった時代、野宿しながらの旅は命がけでした。

旅館とは、和式の構造及び設備を主とする施設に、宿泊料を受けて人を宿泊させることで、

旅館といえば、おもてなし、浴衣、会席料理が一般的ですが、実は日本独特の文化なのです。

旅館に限らず、旅のスタイルや、選ぶ宿泊施設は年齢によって変わっていきます。

旅館を営む者として、20代の皆さまの最初の旅館が素敵な滞在であってほしいと願い、

この先、年齢とともに変化していく旅館を選ぶ楽しみの入り口に立ってほしいと思います。

私たち山水閣は20代の皆さまに、もっと日本と日本の文化を、

そして日本の旅館を知ってほしいと願うプランです。

【 My first Ryokan 】

 

  

 

  

山水閣のスタッフは多くが20代。

私たちはまだまだ学びの途中におります。

 

 

  • 2017.11.07(火)
  • お 知 ら せ 宿 泊 プ ラ ン

つながるひろがるアート展NASU

11月3日~11月26日まで開催の【つながるひろがるアート展NASU

会場は那須地域の14の場所。

障害をもつ作家さんたちを企業や個人がサポーターとなり開催されるアート展。

毎年、この季節が楽しみで、どんな作品に出会えるかワクワクします。

このアート展の作品の一枚一枚の絵を見ている時間がとても長くなります。

目立たないような小さなこだわりがあったり、

たった一本の鉛筆の線、たったひとつの点、

見ているだけで、とても愛おしく感じます。

紅葉に彩られた那須のあちこちの会場で、

ゆっくりと時間が過ぎるのを忘れて、優しく温かな作品に触れてみてはいかでしょうか。
開催会場

那須高原の宿 山水閣

伊王野 陣屋

1988 CAFE SHOZO

Cafe & Pie Taragon

菅間記念病院

喫茶店ホリデー

ぎゃらりぃなな

ギャラリーバーン

キャンドルハウスシュシュ

森林ノ牧場

手づくり味噌・栃木の地酒蔵楽

ホテルエピナール那須

マ・メゾン光星

ゆっくりサロン
オリジナルグッズがもらえるスタンプラリーもあります。

  • 2017.11.04(土)
  • お 知 ら せ 那 須 の イ ベ ン ト

紅葉散策

10月18日の駒止めの滝の紅葉。

宿から車で約20分、北温泉の入り口から見ることができる

駒止めの滝が、現在紅葉の見ごろを迎えています。

今日は車でビューンと向かって見てきましたが、

平成の森の遊歩道を歩き、見にいくコースもオススメです。

そして、北温泉に入る。

那須っ子のゴールデンルートです(多分)。

今週いっぱいは楽しめそうです。

早朝散歩のプランはこちらから。

  • 2017.10.18(水)
  • お 知 ら せ 紅 葉 情 報

高久加奈子展≪10月12日~11月1日≫

春にも一度開催した展示会を秋にも開催いたします。

今回の展示は大きな作品があり、3階に展示してあります。

是非、ご宿泊の際にご覧になっていただきたいです。

高久加奈子(染色造形家)

2001年 金沢美術工芸大学工芸家染色専攻卒業

2003年 沖縄県立芸術大学大学院生活造形科染色専攻修了

2009年 匠工芸会会友

2013年 新匠工芸会会員

現在那須塩原市にて製作活動中

  • 2017.10.12(木)
  • お 知 ら せ

紅葉の見頃情報【温泉神社】

温泉神社」と書いて「ゆぜんじんじゃ」と読みます。

温泉神社の歴史は古く創建は舒明天皇2年(630年)と1380年以上の歴史ある神社です。

那須野与一が奉納した鳥居をくぐり、参道には階段が続き本殿まで進むと、

小さな本殿が山に囲まれるようにひっそりと建っています。

温泉神社内にはいくつかのパワースポットがあります。

まずは社務所の脇にある「大和さざれ石」。

実はこの石は日本国国歌で歌われているさざれ石なのです。

「~さざれ石の巌となりて~」が国歌の一節ですが、ここに書かれている「さざれ石」こそ

温泉神社にある「大和さざれ石」です。

そして本殿へ向かって歩いて行くと、左側に愛宕神社に向かう急な石段があります。

急すぎる坂道ですが、ここにもパワースポットがあります。

石段の入り口にあるのが「愛宕福神水」。神社から出る湧き水なのですが、ご利益のある水です。

湧き水なので冷たく美味しい水で、那須高原は水が美味しいことで有名ですが、

ここの湧き水は特に美味しいと思っています。

さらに参道の途中、右手にある御神木は是非、見て欲しいポイントです。

温泉神社の御神木はその名を「生きる」と名づけられており、

ミズナラなのですが、その生命力、力強さから命名されており、樹齢は推定でなんと800年にもなります。

行き方は宿から県道17号を湯本方面へ向かって約5分ほどで入り口の鳥居が見えてきます。

手前の共同駐車場をご利用ください。

例年の紅葉の見頃 10月中旬から11月中旬

  • 2017.09.27(水)
  • お 知 ら せ 紅 葉 情 報

紅葉の見頃情報【駒止の滝】

那須湯本から那須街道を北上し、大丸・八幡間の途中から
北温泉方面に向かった場所にある「駒ヶ滝」。

別名を「駒止の滝」ともいい、中大倉山の南、 余笹川の断崖を落ちるもので、
「那須第一の滝」と言われています。

以前は、落ち葉が終わった時期にしかその全貌を見ることができませんでしたが、
那須平成の森の開園に伴い、その施設の一部として平成23年4月に観瀑台が整備され、
周囲の山々とともに、その姿を一望できるようになりました。

那須平成の森フィールドセンターから緩やかな登り坂を上がると、
駒止の滝観瀑台 に到着します。ゆっくり歩いても30分ほどの距離です。

平成の森は御用邸の敷地だったところで、一般公開されるようになるまでは、
宮内庁関係者以外立ちいることのできない場所でした。

二段からなるこの滝は、幅が約3m、落差が約20mあり、上下の滝つぼの水の色はとても美しく神秘的です。

木々に覆われた周囲の山々は、季節によりその表情を変化させ、特に、紅葉の時期には、
赤や黄色に色づいた渓谷と、青く澄んだ美しい滝のコントラストを楽しむことができます。

例年の紅葉の時期 9月下旬から10月下旬

※山水閣のスタッフは紅葉の時期に滝の写真を撮れていないようです。

新緑の写真ばかりでした(反省)。今年こそは綺麗な滝と紅葉を撮影します。

  • 2017.09.24(日)
  • お 知 ら せ 紅 葉 情 報

紅葉の見頃情報【那須岳姥が平】

山水閣は日本百名山の一座でもある茶臼岳の麓にありますが、

秋の紅葉が素晴らしく関東を代表する紅葉名所だと思います。
特に一面真っ赤に紅葉する「姥ヶ平」は、毎年美しい景色を見せてくれます。
登山が必要なルートではありますが、茶臼岳の登山コース

それほど急な箇所がなく比較的のんびり登山ができる山です。

例年の紅葉の時期 10月上旬から10月中旬頃(10/5から10/10頃)

行き方
・宿から県道17号経由で那須ロープウェイ山麓駅へ向かいます。
・ロープウェイに乗車し約7分ほどで山頂 駅で到着します。
・ロープウェイ山頂駅は茶臼岳の9合目にあり、そこから牛が首経由で
約1時間程の道のりを登山します。

10月上旬とはいえ、茶臼岳の標高は1915mあり、山頂にほど近い場所にある姥ヶ平も

だいぶ気温が下がっています。しっかりと温かな格好、しっかりとした装備でお出かけください。

  • 2017.09.22(金)
  • お 知 ら せ 紅 葉 情 報

山水閣通

カテゴリー

アーカイブ

TOPへ