ラウンジ206

lounge206.jpg

 

キャンドルが灯る夜は、ソファで寛ぎながら、会話とともにお酒をゆったりと愉しむ場所。上質を大切にしたラウンジでのひとときをお過ごしください。ミクロソジーカクテルや、季節のイベントをご用意しております。
LOUNGE206ではバーの他にパーティやウェディングなど多目的にも利用できます。
貸切の場合はご利用を遠慮させていただきます。

 

バータイム
21:00〜24:00

セルフスタイルバー
〈日程〉4月23日24日

     5月7日16日17日
〈営業時間〉20:00〜23:00  

「セルフスタイルバー」とはカウンター前のテーブルにウイスキーのミニボトルやビールの小瓶、スパークリングワイン、赤白ワイン、ソフトドリンク、乾き物等のおつまみをご用意しております。そちらの商品をお召し上がりいただき、お客様自身で伝票に記入をして頂いております。

 

 


ラウンジ206メニューのご案内


 

スコッチウィスキー
グレンフィディック12年、ザ・マッカラン12年、ザ・マッカラン18年、アードベック10年、ボウモア12年、ラガヴーリン16年

 


 

日本のウィスキー
山崎12年、山崎18年、竹鶴17年、竹鶴21年、響17年、響21年

 


 

ブランデー
ヘネシーVSOP、カミューVSOP、カルバドス(林檎)

 


 

オリジナルカクテル
カクテル206、オーガストセブン、ミクソロジー、その他お作りいたします

 


 

自然派ワイン
ご用意しております

 


 

ウォッカ
スミノフ赤、ズヴロッカ

 


 

ラム
バカルディホワイト、マイヤーズダーク

 


 

ジン
タンカレー、タンカレー NO,10、ボンベイサファイア

 


 

おつまみ
ミックスナッツ、夜のパフェ、夜のあんみつ、チーズの盛り合わせ、他

 


 

  • 2019.04.19(金)
  • ラ ウ ン ジ 2 0 6

【温泉ランチ】長期お休みのお知らせ

現在、宿では改装工事の最中です。築90年近く経つ宿を大切にこの先も残していくための補強と補修、

そして一部客室のフルリニューアルです。

今回の改装に伴い、HPの客室の見せ方、宿泊プランの内容など、

小さなリニューアルも同時進行で行っております。

 

そして、【温泉ランチ】も内容を見直すことに至りました。

山水閣は古くから宿を営んでいたのですが、地元での認知度がほとんどありませんでした。

そこで地元の皆さまに知ってもらいたいと15年ほど前に始めたのが【温泉ランチ】です。

昼の時間に、温泉と食事を楽しんでもらいながら、宿でお過ごしいただくプランは、

地元のお客様のみならず、関東近県からも多くのお客様にお越しいただいております。

 

実は何度も内容のリニューアルを試みたのですが、手つかずのまま今に至っております。

皆さまにご好評をいただいております【温泉ランチ】をより良いものにしていくために、

今回の長期の休みを決断いたしました。

 

これからお越しになる予定を立ててくださっているお客様もいらっしゃると思います。

【温泉ランチ】の営業をしながらのリニューアルも出来るかもしれません。

しかし今までの経緯を鑑みてのお休みです。

お客様に更に満足していただける内容となり、再開の準備が整い次第、お知らせいたします。

 

【温泉ランチ】はしばらくお休みいたします。

皆さまのご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  • 2019.04.02(火)
  • お 知 ら せ

山水閣の一部リニューアルについて

昭和初期、日本全国にリゾート開発ブームが到来し、首都圏からのアクセスの良さと

良質の温泉に恵まれた那須はまさに高原リゾートとして人気を博し、一気に注目を集めました。

山水閣は那須御用邸のご近所に自然景観に配慮した温泉旅館として開業し、

戦時中は特攻隊志願兵の最後の晩餐の場にも利用されたと聞いています。

もともとは宴会場やダンスホールなどを有し、団体のお客様をお引き受けする事も多い宿でした。

平成に入ると「個人のお客様向けの宿」へと徐々にシフトし、宴会場を個室食事処に改修したり、

貸し切り風呂を新設するなど、幾度となく変革、改修を繰り返し今に至ります。

あの東日本大震災の大きな揺れにも耐えてくれた木造の山水閣を私は堪らなくいとおしく感じています。

この宿を慈しみ、更なる進化へと導くために、時代の節目となる改元の今年の春、

山水閣の一部客室をフルリニューアルし、「ライブラリーサロン」を新設、

また木造旅館の風情そのままに、最大の難題である

「上下階の音、振動対策」に出来る限りの補強耐震造作をする事と致しました。

 

主な変更点は以下に

※二間客室をフルリニューアルし、主室と寝室が以前より使いやすく、広く快適に。

また、寝室畳上に特注の「お布団ベッド」とラウンジチェアを設え、

現代の生活スタイルに合った快適な設えに致します。

 

※一間客室にも畳上に特注の「お布団ベッド」とラウンジチェアを設え、

お二人様、お一人様に「丁度良い設え」へとフルリニューアル致します。

 

※ロビー階に新たに、段差の少ないバリアフリー「風呂付き客室」が新設致します。

内湯浴室にも近く、同じ階に食事処がございますので、

おみ足の不自由なお客様やお連れ様のご滞在がより快適になります。

 

※新設の風呂前ライブラリーサロン(仮称)は28畳のゆとりのスペースとなり、

チェックインのお客様と滞在中のお客様がバッティングすることなくゆるりとお過ごし頂けるようになります。

 

 

最後に、宿屋の主として大切にしたい言葉

 

「不易流行 ふえきりゅうこう」

 

不易流行の不易は「時代を越えても不変の真理」流行は「時代や環境の変化によって革新されることがら。

時の流れと共に変わるお客様の快適の基準を意識、改善し、

変えてはならない、変えるべきでない世界に類を見ない

「日本旅館」の本質をより深く深化させていく所存です。

 

 

主 片岡孝夫

 

  • 2019.04.01(月)
  • お 知 ら せ リニューアル情報!

工事と変化②

もう、お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

予約画面で気づいた方もいらっしゃるでしょう。

今まで、山水閣ではタイプ別にお部屋を紹介していましたが

今回の改装で、それぞれの部屋が個性ある部屋になったので

部屋毎にお見せできるように、一部屋ずつ紹介しております。

客室は全部で14室になり、新しい部屋はベッドの部屋も登場します。

相変わらず、バリアフリーではないのですが

宿の土台をいじらないままの改装では限界があります。

出来る限りの対応で、ゆっくりお過ごしいただければ幸いです。

 

 

 

新しいお部屋は、ようやく壁が出来まして・・・

部屋の写真などはまったくないのですが、

先の予約でご用意出来るようになっております。

まだ、画像もないお部屋のご予約はこちらから。

  • 2019.03.23(土)
  • お 知 ら せ リニューアル情報!

工事と変化①

まだまだ、絶賛工事中でございます。

色々と賑やかな音が聞こえておりますことをお詫び申し上げます。

現在、大浴場の前の廊下が狭くなっています。

この壁は工事中だけの仮壁です。

壁のすぐ右側は工事現場になっています。

お客様同士のすれ違いも

お互いによけながら、譲り合いながら行き来してくださり

本当にありがとうございます。

壁の撤去の予定は4月の中旬です。

GWには間に合うといいのですが。

  • 2019.03.21(木)
  • お 知 ら せ リニューアル情報!

工事が始まりました。

お正月が過ぎ、成人式が終わり、とうとう本格的に工事が始まりました。

宿の半分に足場が組まれております。

区画で仕切ってあるので、宿泊のお客様の滞在には支障はありませんが

日中は若干の音がでることもあります。

期間中、ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、

ご協力の程、宜しくお願い致します。

色々と見納めなところがあり、少し淋しい気分になっております。

  • 2019.01.17(木)
  • お 知 ら せ

山小屋山水閣の過ごし方

【チェックイン】

3月とはいえ、まだまだ冬の寒さの残る季節です。

どうか、陽のあるうちにご来館ください。

【食事時間】

夕食は18:00~の始まりです。朝食は8:00~の始まりです。

いつもはお選びいただけますが、この日は同じ時間での始まりでお願いしております。

【予約と料金について】

3月8日は≪山小屋山水閣≫のご予約のみをお受けしております。

通常のご宿泊はお受けしておりませんことをご理解ください。

料金も通常宿泊とは異なる特別料金となります。

【特別割引】

さまざまなアイテムをご持参いただくと、チェックアウト時、清算の際に割引をさせていただきます。

◎マイお箸 300円引き(お一人様につき)

◎マイタオル 500円引き(お一人様につき)

◎マイパジャマ 500円引き(お一人様につき)

【防寒について】

お部屋では温かく過ごしていただけますが、館内はあまり暖かくありません。

バーはたき火を楽しむ≪Fire bar 206≫となっております。

バーを楽しみにお越しの際はしっかり防寒をお願いいたします。

【館内について】

館内はところどころ照明を切らせていただきます。キャンドルの灯りを使用する個所もございます。

館内はお部屋以外、あまり暖かくありませんので、防寒をお願いいたします。お部屋では温かくお過ごしください。

【Fire bar 206】

バーはテラスで焚き火を焚いての営業です。

体が温まるお酒はもちろんですが、冬の夜空の下で飲むマスターが淹れる珈琲もオススメです。

屋外の営業でございますので、冬山に行くくらいの温かな防寒をお願いいたします。

焚き火の火の粉が飛びますので、ビニール、ナイロン系の衣類はお避けいただいたほうがよいと思います。

【チェックアウト】

チェックアウトは通常通り11時でございます。

ゆっくりとお過ごしください。

 

ご予約はこちらから。

電話でご予約の場合は、「山小屋山水閣」とお伝えください。

0287-76-3180(9:00~21:00)

  • 2019.01.08(火)
  • 山小屋 山水閣

一の宿倶楽部『総額1億円プレゼントキャンペーン』開催

山水閣は一の宿倶楽部に加盟しています。

一の宿倶楽部とは宿主が安心して常連客に紹介できる宿の集まりです。 (一の宿倶楽部公式サイト)

 

年が明け、2018年の一の宿倶楽部のご愛顧に感謝して大好評のプレゼントキャンペーンを開催!
2019年1月14日(祝)~2月15日(金)[土・日・祝前日を除く]の期間

加盟宿にご宿泊いただきました会員様にもれなく一の宿倶楽部ご宿泊割引券2万円分をプレゼント!

ぜひこの機会にお出かけください。詳しくは下記詳細をご覧ください。

 

★キャンペーン対象★

・プレゼント対象期間 2019年 1 月 14日(祝)~ 2月15日(金)[土・日・祝前日を除く]

※対象日※

2019年1月14日・15日・16日・17日・18日・21日・22日・23日・24日・25日・28日・29日・30日・31日、

2月1日・4日・5日・6日・7日・8日・11日・12日・13日・14日・15日

・上記対象期間に加盟宿にご宿泊いただいた会員様がプレゼント対象です。

・事前にご入会申請をいただいている当日発券の方も対象となります。

・宿泊予約の方法は公式サイトか電話のみを対象とさせていただきます。

 

★キャンペーンご応募方法★

キャンペーン対象期間中に加盟宿にご宿泊いただき、ご宿泊当日、

必要事項をご記入いただいた申請チラシを会員様カードとともに加盟宿スタッフにお渡しください。

1予約に1枚必ずお持ちくださいませ。

【申請書チラシの印刷はコチラ↓↓↓】

https://ichinoyado.com/data/1oku_campaign.pdf

 

★プレゼントお届けまでの流れ★

各加盟宿でお預かりしました申請チラシを事務局にて確認後、ご宿泊割引券をご自宅に発送します。

ご到着までにお時間を要する場合がございますので予めご了承ください。

発送はチラシにご記入いただきますご住所宛に記録付き郵便でおこないます。

 

★その他詳細★

・当キャンペーンでプレゼントさせていただくご宿泊割引券は下記の期間でご利用いただけます。

2019年 4 月1日(月)~ 7月11日(木)[土・日・祝前日を除く]

会員様特典割引との併用も可能です。

・当キャンペーンでプレゼントのご宿泊割引券は全ての一の宿倶楽部加盟宿でご利用いただけます。

(河鹿荘は2019年3月末までの加盟となりますためご利用はいただけません。)

(大松閣は1月16日・1月17日・2月13日・2月14日は休館とさせていただきますのでご了承くださいませ。)

・当キャンペーンは2名様以上の1予約を1組様とし、1組様にもれなく2万円分の宿泊券をプレゼント。

・ご予約は各宿の公式サイトまたは、宿への電話にてお願いいたします。

他の旅行サイトなど仲介を通じてのご予約は対象外となります。

・タイムズクラブ会員様特典との併用はいたしかねます。

・事前にご入会の申請をいただき、ご宿泊当日に発券予定の会員様も対象となっております。

・キャンペーン期間中はすでにお持ちの一の宿倶楽部宿泊券のご利用はできません。

(当キャンペーンを利用しない方を除く)

・満室となりました場合はご容赦くださいませ。

 

□Q&A□

Q:期間中に複数の加盟宿を利用しての応募は可能ですか?

A:期間内でございましたら複数軒であってもそれぞれの加盟宿に申請書をご提出いただけましたら、

2名様以上の1予約を1組様とし、それぞれ2万円分のご宿泊割引券をプレゼントさせていただきます。

ご宿泊割引券をお送りする際は別々の便での郵送になる場合がございますのでご了承ください。

すべてのご宿泊割引券をまとめて同時にご利用いただくことは可能です。

Q:キャンペーン期間中の宿泊当日は割引はないのですか?

A:一の宿倶楽部会員様特典がご利用いただけます。

お支払方法により5%もしくは2%の割引をさせていただきます。

 

 

加盟宿一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

  • 2019.01.03(木)
  • お 知 ら せ

謹賀新年(冬営業のお知らせ)

新年のお慶びを申し上げます。

日頃のご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 

国立公園内にある宿は、昭和初期に建てられた木造建築です。

建物の古さ故、上の階の足音が聞こえたり、隙間風があったり

軋む音があったりと、建物のことだけではなく、さまざまなお声をお客様から頂戴します。

ひとつひとつ、改善に努めておりますが、すぐに出来ることと、時間のかかるものがあります。

しかし、どのご意見も宿を考えてくださっていると感じることができ、

私たちはお客様にとても恵まれた宿であると日々感じております。

スタッフが全てのお声にちゃんと向き合えているか、蔑ろにしていないか、

お客様の目線で考えられているか、宿をきちんと伝えられているか。

お客様を見つめて、寄り添い、想う。そして、過不足なく過ごしていただけるよう整える。

そうやって、今年も一組一組のお客様をお迎えしていきたいと思います。

 

さて、宿の外側はほとんど変わらずも、内部はかなりの時間をかけ、改修や修繕を行ってまいりました。

90年近く経つ宿の古さや綻びは私たちにとって愛着のあるものと感じているのですが、

お客様に、もっと快適に過ごしていただけるよう、2019年1月~3月にかけて工事を予定しております。

そして1月、2月の毎週火曜日、水曜日、木曜日をお休みすることにいたしました。

期間中、ご用意できるお部屋の数も限られております。

館内で一部ご利用いただけない箇所もございます。

皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、雪が解け、暖かくなった頃、

少し新しくなった山水閣にお越しいただけますと幸いです。

本年も、スタッフ一同、宜しくお願い申し上げます。
2019年元旦

宿主 片岡孝夫

 

 

  • 2019.01.01(火)
  • お 知 ら せ

一年に一日だけの<山小屋 山水閣>

宿屋として、提案してきたことは

「宿では快適に、心地よく、日常を離れて過ごしていただく」。

2011年の東日本大震災後の計画停電で多くのお客様に

ご迷惑をかけながらも営業を続けることができました。

しかし、エネルギーに限りがあることを忘れてはならないのです。

旅館は毎日、毎日多くのエネルギーを使っています。

日々節電を心掛けていますが、簡単に使えることに慣れています。

だからこそ、一年にたった一日だけでも、

極力使わない日を作ってもいいのではないかと考えました。

 

  

 

宿の在り方からすれば、矛盾しているかもしれません。

エネルギーを使わない=不便、ではなく、必要最低限で心地よく、楽しく過ごす。

そのような提案ができ、エネルギーの未来を楽しみながら考えることができればと願います。

≪旅館 山水閣≫が≪山小屋 山水閣≫になっても、おもてなしは変わりません。

今年で7回目となる≪山小屋山水閣≫は、お客様の理解があって出来ることです。

毎年、山小屋の日にお越しくださるお客様もいらっしゃいます。

 

夕食も普段の懐石料理とは内容が異なります。

調理機器の進化した昨今、多くのエネルギーを調理場でも使用します。

なるべく使用しない調理方法は、昔ながらの基本的な調理方法ですが、

温かく、美味しい、優しいお料理をご用意いたします。

 

  

 

山小屋の一番の楽しみは≪Fire bar 206≫です。

窓一枚隣には、室内のバーがあるのですが、

テラスで焚き火を囲んで≪Fire bar 206≫がオープンします。

このバーの為に那須高原自然学校のアウトドアのプロたちが

しっかり火の管理をしてくれ、ちゃんと暖が取れるように火を熾してます。

火を囲みながら、お客様とスタッフが一緒に楽しんでいます。

昨年は三味線を披露してくださったお客様もいらっしゃいました。

2019年3月8日<山小屋 山水閣>オープンします。

ご予約はこちらから。

電話でご予約の際は「山小屋山水閣」とお伝えください。

0287-76-3180(9:00~21:00)

  • 2018.12.30(日)
  • 山小屋 山水閣
前の記事へ   |   次の記事へ

山水閣通

カテゴリー

アーカイブ

TOPへ